自分で操作していないのにデスクトップからファイルが消えた場合の解決方法

状況

PCのデスクトップにあったショートカットが突然消失

環境

windows7、windowsXP

発生原因

windows7、windowsXPのファイル整理用プログラムによる自動削除

原因を起こしたプログラム

デスクトップ・クリーンアップ・ウィザード

プログラムが自動削除を起こす対象

60日間使用していないショートカット・アイコン

症状の種類

プログラムの仕様

解決方法

デスクトップ・クリーンアップ・ウィザードの無効化

解決までの手順

1.デスクトップのファイルがない所にマウスを動かす
2.マウスで右クリックをする
3.表示されるメニューから「プロパティ」を選ぶ
4.「画面のプロパティ」というメニューが開く
5.タブの中の「デスクトップ」を押す
6.切り替わったメニューの下にある「デスクトップのカスタマイズ」を押す
7.「デスクトップ項目」というメニューが開く
8.下にある「60日ごとにデスクトップ クリーンアップ ウィザードを実行する」のチェックボックスを押して、チェックを外す

安心情報

・対象になるショートカット・アイコン以外のファイルが削除されることはない
・本来データを整理するための機能なので、無効化しなくても問題はない
・windows7、windowsXP以降のwindows8、windows10では、自動削除は行われない

コメント

タイトルとURLをコピーしました