社内共有サーバに接続できない場合の解決方法

状況

突然、社内共有サーバに入れなくなる。
または新規購入したPCで社内共有サーバに入れなくなる。
その際、下記文章が表示される。

環境

windows10

発生原因

windows10のアップデートによる仕様の変更。
共有サーバに接続するためのSMB1がインストールされていない。
Microsoftによる意向で、共有サーバと接続するために必要なSMB1がインストールされなくなった。

発生するバージョン:Windows10 Fall Creators UpdateとWindows Server バージョン 1709 以降のバージョン
<Microsoftによる公式発表と障害対応>
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4034314/smbv1-is-not-installed-by-default-in-windows

症状の種類

バージョン変更による障害

解決方法

コントロールパネルに入り、SMB1をインストールする。

解決までの手順

windows10でのコントロールパネルの開き方

1.検索窓からコントロールパネルを呼び出す。

コントロールパネルから「プログラムと機能」に入る

2.コントロールパネルから「プログラム」を押す。

3.「プログラム」から「プログラムと機能」を押す。

4.「Windowsの機能の有効化または無効化」を押す。

5.「Windowsの機能」が開く。

6.「SMB1.0/CIFS File Sharing Support」にチェックを入れる。

7.「今すぐ再起動(N)」を押して、再起動する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました